いい塾選び.com  

良い塾

小・中・高学生にとっての「塾」

良い塾とは?

良い塾を見抜こう1

良い塾を見抜こう2

塾に通い始めたら

お問い合わせ

 

 

年代別塾

小学生にとっての「塾」 小学生にとっての「塾」 小学生にとっての「塾」

小学生の学習にとって1番大切なのは、自分の学習スタイルをつかむ事です。この「学習スタイル」を小学生の間につかめるかどうかが今後の学習成績を大きく左右していくのです。小学校1年生〜4年生までの授業は主に「学習の仕方」に焦点をあてた授業を行っています。ノートの使い方や学校での授業の受け方などの勉強の基本を指導しながら、学校、家での学習スタイルを習得していきます。あまり塾に行くことにこだわらず、学校と家だけでの勉強で十分な時期でしょう。無理に塾に行かせてもかえって勉強嫌いになってしまうこともありますので、お子様本人の意志を優先させることが1番です。また小学校5年生・6年生の高学年の授業は、わからなかったところ、また曖昧なところを集中的に指導して弱点を克服していくことが大切です。学校だけでの勉強では不十分な場合や中学受験を控えている場合は、付きっきりで勉強できる個別指導なら質問もしやすく、苦手なところも克服しやすいでしょう。

中学生にとっての「塾」 中学生にとっての「塾」 中学生にとっての「塾」

中学生にとっての塾は、学校の復習というだけではなく、学校の授業に向けての準備という意識も必要です。高校受験に合格するためにも定期テストで着実に点をとり、有利な形で受験を迎えなければなりません。お子様個人個人にもよりますが、理解が曖昧なところを確実にクリアするためにも、定期テストにおいて自信を持ってのぞむためにも、「塾」での学習は必要なのかもしれません。中学1・2年生の塾での授業では主に学校での定期テストに重点を置いて行っていたり、進学塾なら先取り学習を実施しているようです。また、受験を控えた中学3年生の塾の授業は限られた期間内にどれだけ効率よく学習できるかが1番のポイントになっってきますのでお子様の学力や性格にあった塾に通うことが1番重要です。

高校生にとっての「塾」 高校生にとっての「塾」 高校生にとっての「塾」

高校生にとっての塾は、大きく2つに分かれます。1つは学校の評価を意識した学習ともう1つは大学受験を意識した学習があり、生徒の目的にあった形式の塾に通うことが大切です。高校1年生の塾での授業は学校での評定平均を意識した授業が基本になります。高校2・3年生の塾での授業は志望校に合わせた形で行われています。基本的には学校の評定平均を確実にクリアできる力があるということを第一ステップと考え、それがクリアできた段階で受験対策授業に切り替えていくようです。

check

私たちは、電話代行サービスを行う者として、大切な電話を受け、社員のような、自然な対応をするように心がけます。また、事務所を空けたときに代わりに電話を受ける安心感をお届けします。

電話代行サービス

エルドール ailed'oreのスタイリストやヘアスタイル情報、クーポン、ブログ、口コミなど情報満載です。

池袋 縮毛矯正

当クリニックでは貴女に合った理想のバストになるようカウンセリングを通して最適な豊胸手術をご提案いたします。

豊胸

国家資格所有者による施術でカラダをリフレッシュ。

神田 腰痛

最終更新日:2015/2/13

 

Copyright (c) いい塾選び.com All Rights Reserved.